草津温泉へ行こう

草津温泉編/ペットと一緒に旅行に行こう




ペットと一緒に草津温泉へ旅行に行こう!

那須にはワンちゃんと一緒に入館できる施設が多数ありますよ。
那須のいろいろなテーマパークで思いっきり遊んじゃおう!!

でも、入館の際には、ワンちゃんを「抱っこ」する、「リードをつける」など
施設ごとにルールがありますのでちゃんと守ってくださいね。!

それでは楽しい思い出つくりに

草津温泉へ行こう

 
スポンサードリンク
草津温泉
 
HOME >> 草津温泉へ行こう
  北海道へ行こう
  岩手へ行こう
  秋田へ行こう
  仙台へ行こう
  那須へ行こう
  草津温泉へ行こう
  お台場へ行こう
  軽井沢へ行こう
  山梨へ行こう
  伊豆熱海へ行こう
  スポンサードリンク
      


   Wan!Wan!
   今度の旅行はどこいくの?
 
スポンサードリンク
 
草津温泉の効能
草津温泉の泉質や効能について少しだけ。草津温泉の泉質は酸性-硫酸塩・塩化物温泉で、効能としては一般的に経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節の強張り、打ち身、挫き、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復、疲労回復、健康増進、慢性皮膚病、動脈硬化症、切り傷、火傷、虚弱児童、慢性婦人病などに効くといわれています。また、草津温泉は豊富な湯量でも有名で、自然湧出量は毎分36,839リットルで日本一だそうです。それから、草津温泉は日本有数の酸性度でも有名で、驚きのpH値2.05とのこと。聞いた話によると1円玉を温泉に浸けておくと1週間で跡形も無くなってしまうそうです。効果の高さがうかがえますね。
スポンサードリンク
 
湯畑
『湯 畑』は草津温泉のシンボルで、温泉街の中心にあります。周りは瓦が敷かれた歩道となっており、湯上りあとの散策が楽しめる公園になっています。また、近くには湯けむり亭があり、湧きたてのピュアな温泉に触れることができる湯だまりで足湯を楽しむことができます。ゆっくりリラックスできる時間ですね。
西の川原公園
草津温泉の名物『湯もみ』を草津湯もみ唄や草津節とともにショーとして楽しむことができます。また、その名物の湯もみを体験することもでき、草津温泉の伝統を直に感じることもできます。草津には独特な入浴法の『時間湯』というのがあります。時間湯とは源泉の高温を生かした温泉療法で、一日に4回行われ、湯長の号令の下、時間を3分に区切って入浴します。その源泉は51度もあり、熱いところではなんと94度もあります。そのままの熱さでは湯に入ることができないため、「源泉を水で薄めず自然に温度を下げる手法」として『湯もみ』が行われるようになったそうです。湯もみは幅30cm、長さ180cmの板で湯をかき混ぜ、湯の温度を下げ、湯を柔らかくします。湯もみは湯畑の正面にある『熱の湯』で見ることができます。ぜひ、草津温泉の伝統的な風習を見てみてはいかがですか。
 
湯もみ
那須ハイランドパークは9種類のコースターをはじめ、数多くののアトラクションが用意された家族みんなで楽しめるアミューズメントパークです。中でも2005年3月にオープンした『レゴスタジアム』は日本最大規模のレゴテーマパークで、子供や愛好家などレゴファンには堪らないテーマ館となっています。レゴスタジアムは約150万個のレゴが使用され、日本の有名な建物をブロックで再現した『ミニランドエリア』や、日本初登場のデュプロブロックを使用してつくられた色とりどりな町並を再現した『デュプロビレッジ』などが展示されています。また、レゴの限定商品や新製品を扱うショッピングエリアもあります。思わず童心にかえった気分で遊べてしまう場所ですよ。
ペット専用温泉
草津温泉にはワンちゃんにも草津の湯を満喫できる温泉を完備しているお宿が何軒かあります。草津温泉に行った際には、ぜひワンちゃんも温泉に浸からせリラックスさせてあげましょう。飼い主さんもワンちゃんもゆっくり温泉に入ってツルツルお肌になって帰ってくださいね。
 
Copyright (C) 2007 All Rights Reserved ペットと一緒に旅行に行こう