岩手へ行こう

岩手編/ペットと一緒に旅行に行こう


ペットと一緒に岩手へ旅行に行こう!

岩手では2つのコースで旅行してみましょう。

ひとつはNHK大河ドラマ『義経』でも話題になった岩手平泉を訪ね、
義経ゆかりの場所へ行ってみましょう。

もうひとつは、岩手県花巻市出身の作家、宮沢賢治の
イーハトーブの世界を巡る旅をしてみましょう。

それでは楽しい思い出つくりに

岩手へ行こう

 
スポンサードリンク
岩手
 
HOME >> 岩手へ行こう
  北海道へ行こう
  岩手へ行こう
  秋田へ行こう
  仙台へ行こう
  那須へ行こう
  草津温泉へ行こう
  お台場へ行こう
  軽井沢へ行こう
  山梨へ行こう
  伊豆熱海へ行こう
  スポンサードリンク
      


   Wan!Wan!
   今度の旅行はどこいくの?
 
スポンサードリンク
 
源義経を訪ねる旅
NHK大河ドラマ『義経』、面白かったですね〜。私も夢中になって毎週見ておりました。岩手には義経ゆかりの地がいろいろとありますので少しばかり紹介しますね。義経ゆかりの地として有名な高館 義経堂は平泉の中尊寺東方にあります。高館は北上川に臨む丘陵で、そこからの眺めは平泉第一と言われています。高館は源頼朝に追われ藤原泰衡を頼って奥州に落ち延びた源義経の居館があったところと言われています。NHK大河ドラマ『義経』の最終回を思い起こしますが、源頼朝の圧迫に耐えかねた藤原泰衡の急襲にあって自刃したのもこの地であったと伝えられています。高館の頂には、仙台藩主伊達綱村が義経を偲んで建てられた義経堂があり、中には源義経の木像が安置されています。また、眼下には北上川が流れ、そこに流れこんでいる衣川の流域はかつて弁慶の立ち往生の故事でも知られている場所です。そんな歴史深い岩手平泉をワンちゃんと一緒にゆっくり巡ってみましょう。
スポンサードリンク
 
歴史探訪ミュージアム ゆめやかた
岩手の平泉には奥州藤原氏四代の栄耀栄華を極めた百年間の歴史をテーマにした歴史探訪のミュージアム『ゆめやかた』があります。ここでは世界最高レベルのとてもリアルなロウ人形が107体あり、それぞれ歴史にある有名な場面を再現しています。居ながらにして歴史を体験できるすばらしい施設です。ロウ人形は奥州藤原氏のほか、もちろん義経や弁慶のものもあります。義経の八艘飛びや弁慶の立ち往生の場面など、本当に生きているのではないかと疑るほどのリアルさを表現しています。義経ファンの方は一見の価値がありますよ。
宮沢賢治のイーハトーブの世界を巡る旅
岩手への旅行では宮沢賢治生誕の地、岩手県花巻市を訪れてみましょう。宮沢賢治を詳しく知るためにも『宮沢賢治記念館』、『宮沢賢治イーハトーブ館』に立ち寄ってみましょう。宮沢賢治記念館では、宮沢賢治をめぐるその環境・芸術・科学・信仰・農村・資料などの展示があり、パネルや写真400点やビデオ、スライドなどで楽しめることができます。図書資料室には、宮沢賢治の全集類や研究書などの書籍も多数用意されています。宮沢賢治イーハトーブ館では、宮沢賢治の作品を愛するたくさんの人々により発表された宮沢賢治に関するいろいろなジャンルの芸術作品や研究論文が収集されており、どなたでも自由に見て触れて、利用することができる施設です。さらに宮沢賢治の童話や絵本、ビデオ・CDなどの商品も充実しており、お土産を購入することができます。また賢治祭や賢治生誕祭なども開催されコンサートも開かれたりしています。岩手への旅の際にはぜひ、立ち寄ってみましょう。
 
山猫館
ぜひ、立ち寄っていただきたいのが『山猫軒』です。宮沢賢治の童話、『注文の多い料理店』をモチーフにしたレストランで、入り口では山猫の料理長が出迎えてくれます。イーハトーブ定食や山猫すいとんセット、でくのぼう餅、鹿おどりそばなど空腹を満たしてくれるはずです。
小岩井農場まきば園
北創業から100年の歴史をもつ小岩井農場は岩手山南麓にあります。その中の観光施設『まきば園』では牛の乳しぼりの体験コーナーや乗馬、シープ&ドックショーなどが楽しめます。敷地内はリードをつければ犬連れがOK(動物のいる場所や屋内施設への同伴は不可)なのでワンちゃんと一緒に大自然を満喫することができますよ。
Copyright (C) 2007 All Rights Reserved ペットと一緒に旅行に行こう